魔進戦隊キラメイジャー 1〜6話

 大変なご時世ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 キラメイレッド役の小宮さんの快復が伝えられて一安心の今シーズン。序盤から飛ばしまくってますね。キャラ紹介編が一通り終了したので、甚だ簡単ながら感想等を書いてみます。



“魔進戦隊キラメイジャー 1〜6話” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 最終話「地球の意思」

 とんでもない結末が待っているのかと思いきや、結構普通の最終回でした。安心感が勝るというか、「良かったね」と素直に声を掛けられるというか。

 結末については概ね予想どおりでしたが、エラスとの最終バトルの中で意外性が織り込まれましたね。

 キャスト全員がやり切った感に包まれていて、その点ではかなり珍しいタイプの最終回だったと言えるのではないでしょうか。そういう芝居を要求されているというより、そういう感情が画面から滲み出ている感覚。まだ公演やVS等が残っているにも関わらず、「終わった〜〜!」という感じが色濃く出ていたように思います。



“騎士竜戦隊リュウソウジャー 最終話「地球の意思」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第47話「幸福と絶望の間で」

 エラスが与えた眠りの中での幸福。支配者による平和な仮想現実という感覚は、言うまでもなく「マトリックス」などでおなじみのもの。そこから脱出し叛乱を起こすというくだりもおなじみですが、この盤石のプロットの上で何をやるかが肝心となってきます。

 展開されたのは、メンバー個々の皮膚感覚に根ざした繋がりの確認でした。これは今シーズンで、悪く言えば執拗に、良く言えばじっくりと描かれて来たテーマの集大成でしょう。



“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第47話「幸福と絶望の間で」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第46話「気高き騎士竜たち」

 リュウソウ族、ドルイドン、そしてエラス。情報過密の中、派手なアクションを織り交ぜて一瞬たりとも目を離せない展開が続き、一方でギャグも挿入するという凄まじい物量のエピソードでした。

 クライマックスに向けて、善悪同根というなかなかハードな設定が登場し、敵味方の両者を単なる線対称の両側に置いて見せたのは、スーパー戦隊にしては随分とハイブロウな展開だなと思いました。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第46話「気高き騎士竜たち」” の続きを読む

バンダイ メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 06 アクロバッター

 久々にプラモの投稿。

 実は新しい水性ホビーカラーのテストピースとしてドラえもんのプラモを作っていて、ドラえもんとドラミちゃんは完成しているのですが、タイムマシンという大物が残っているので、まだ投稿には到りません。

 その間に、作りかけだったこちらを完成させることができたので、即撮影して記事を書いています。

 アクロバッターは、前作のバトルホッパーの「バッタそのまんま」から少しデフォルメされたスタイルが特徴。私は「BLACK」の世界観とデザインに心酔していたので、当時は少々ノれない感を抱いていましたが、今見るとライダー共々こちらの方が好きなデザインだったりします。

 このキット以降、他のマシンがメカコレとしてリリースされる気配は皆無となり、非常に残念です。昭和ライダーのマシン群はどれも素晴らしく格好良いんですけどね…。

“バンダイ メカコレクション 仮面ライダーシリーズ 06 アクロバッター” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第45話「心臓を取り戻せ!」

 コメントを入れて下さっている方々にお詫び申し上げます。全然レスできておりません。何卒ご容赦下さい。

 さて、今回はクライマックスに向けて謎解きの総ざらいといった趣でした。もう少し引っ張るかな…と思っていた要素もほとんど開示され尽くし、正直なところ情報過多で整理が追い付かない(というより思い出すのが難しい)のですが、それでも膝を打つ感覚が連続する快感は良いものですね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第45話「心臓を取り戻せ!」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第44話「試されたキズナ」

 「絆」という言葉が陳腐化して久しいですが、まだ特撮界隈ではそれなりに輝きを保っているような気がします。特にウルトラでは顕著に思えるのですが、目的を同じくする複数ヒーローを擁する戦隊でも、それはまだ有効なタームとして機能するわけです。

 今回の美点は、そのテーマを大上段に構えるのではなく、細かい描写を連続させて主人公の成長した関係性を浮き彫りにしたことでしょう。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第44話「試されたキズナ」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第43話「ドルイドンの母」

 ハードモードな今回。ギャグも控え目で、最終編への助走といった感覚でした。マスターブラック登場、エラスの設定、オトちゃんのヒロイン化など、色々なトピックが提示されましたが、バンバの熱演ぶりが眩しい一編でしたね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第43話「ドルイドンの母」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」

 時間の関係でどうしても当ブログの優先度が下がってしまうのですが、今回はモチベーションをさらに下げるような出来だったと思います。

 折角のワイズルー退場譚なのに、なんだこれは…。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第41話「消えた聖剣」

 「逃走中」のビジュアルから、コメディ全開なのかと思いきや、意外にもシリアスなムードを漂わせていた一編。オトちゃんの行動に関しては多少疑問が残るものの、「真の主役」だったクレオン編としては見応え充分。最終章への布石の一つとして効果的でした。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第41話「消えた聖剣」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第40話「霧の中の悪夢」

 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 新年一発目のエピソードは、新春バージョンを全く押し出さない、通常回のような趣でかなり驚きました。最終クール突入としての特別感もなかったので、サラッと観られてしまいましたね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第40話「霧の中の悪夢」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第39話「奪われた聖夜」

 いやはや、遅くなりました…。

 総集編かギャグ編かの二択になりつつあるクリスマス編ですが、今回はギャグ編に近い感覚のライトな一編でした。それでいて、エピローグに少しだけ波乱の展開を匂わせるなど、なかなか鋭い演出が光っていましたね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第39話「奪われた聖夜」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第38話「天空の神殿」

 ドラクエっぽいサブタイトル。ちゃんと天空の神殿が映像化されていて、凄いなぁと思った次第です。

 コウとカナロのコンビが辿る展開も文字通りRPGっぽく、あくまで現社会を舞台にしている他のメンバーの激戦と並行して対比させることで、独特の世界観を描き出していました。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第38話「天空の神殿」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第37話「誕生!最恐タッグ」

 コウとティラミーゴの関係にスポットを当てたエピソード…にしては、特に何も掘り下げられることなく、いつものコウとティラミーゴで終わった気が(笑)。

 ただ、久々に前に出てくる子役ゲストと、その母親のドラマにはちょっとしたエスプリが含まれていて、何となく第2期ウルトラのような雰囲気がありましたね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第37話「誕生!最恐タッグ」” の続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第36話「超速のボディガード」

 いい話。トワの成長振りが余すところなく表現されていて爽快です。

 ゲストヒロインのポジショニングや演出も、子供番組の範疇を軽く超えている感じ。今シーズンはこういう小品の方が光るんですよね。

“騎士竜戦隊リュウソウジャー 第36話「超速のボディガード」” の続きを読む
Return to Top ▲Return to Top ▲